CART

サボテン

Cactuceae(サボテン)科
沢山ある多肉植物の中でも、棘座を持つものをサボテン科と分類しています。棘が美しい品種が沢山あります。棘は元々は葉。乾燥をしない様に硬く棘になったと言われています。進化した美しい植物の姿が楽しめます。
[代表種]金鯱、象牙団扇、金晃丸、満月、白星、ヤマカル柱

[適した場所]
日当たりを好みます。日が当たれば当たるほど、棘が強く美しくなります。真夏は直射を少し避けて遮光し、休ませます。室内の窓辺など。越冬温度:0度以上

[毎日のケアとポイント]
水やり:年間を通して月に2〜3回。大きなサイズは月に1度などに減らし、小さいミニサボテンは月に3回はあげます。体の大きさが水のタンクと思ってもらえるとわかりやすいです。タンクに水が減ったら水やりを。
繁殖:実生、枝挿し、胴切り

全45件