• 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜
  • 亀甲竜

亀甲竜

価格
17,600
数量:

商品タイプ

SOLD OUT

a:器のサイズ:幅220×奥行200×高さ105(mm)
b:器のサイズ:幅220×奥行220×高さ185(mm)
c:器のサイズ:幅220×奥行220×高さ185(mm)

大きな芋の亀甲竜を初めてご紹介します。

こちらは冬に葉が出てくるタイプです。夏は蔓は枯れ、秋から蔓が出て茂ってきます。

まだ出始めてすぐの状態ですので、好みの仕立てができます。

芋の部分が亀の甲の様なので、この名前が。
つる性で繊細な蔓を暖かい時期にのみ出します。
1枚の葉の形はハート!コレクションに加えたい良い多肉植物です。

aは日本の古い焼き物、黄瀬戸の片口です。ヒビが多数入っておりますが、雰囲気もよく鉢としては問題なくお使い頂けると思います。

bcは新しい鉢ですが、アンティーク調でテラコッタが剥がれる様な感じのラフな渋い作りです。


【育てやすさ】
光をこのむタイプです。室内の窓辺など光がよく当たる場所においてください。
※屋外に置く場合は、雨の当たらない軒下に。冬は凍害に当たらない様に室内に取り込んでください。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
成長期の葉が出ている秋~春は月4回程度。表面が乾いて2〜3日したらあげます。
湿度が上がってきたら、風通しよく、水やりの回数を半分ぐらいに減らします。
落葉した夏は月1回程度。
器の半分ぐらいの水を一度にあげます。

【鉢底】
a:鉢底に穴がありません。bcは鉢底に穴があります。受け皿はつきません。

【弱っているサイン】
葉が枯れる。新芽が枯れる。
⇒水不足です。水をしっかりあげる。

【ご注意事項】
※1テンモノです。写真の商品のお届けとなります。
ご注文時にa〜cでお選びください。
※鉢は新しいものですが、アンティーク加工されている鉢となりますので
多少の傷や汚れなどございます。こういった雰囲気がお好きな方に。

a:器のサイズ:幅220×奥行200×高さ105(mm)
b:器のサイズ:幅220×奥行220×高さ185(mm)
c:器のサイズ:幅220×奥行220×高さ185(mm)

大きな芋の亀甲竜を初めてご紹介します。

こちらは冬に葉が出てくるタイプです。夏は蔓は枯れ、秋から蔓が出て茂ってきます。

まだ出始めてすぐの状態ですので、好みの仕立てができます。

芋の部分が亀の甲の様なので、この名前が。
つる性で繊細な蔓を暖かい時期にのみ出します。
1枚の葉の形はハート!コレクションに加えたい良い多肉植物です。

aは日本の古い焼き物、黄瀬戸の片口です。ヒビが多数入っておりますが、雰囲気もよく鉢としては問題なくお使い頂けると思います。

bcは新しい鉢ですが、アンティーク調でテラコッタが剥がれる様な感じのラフな渋い作りです。


【育てやすさ】
光をこのむタイプです。室内の窓辺など光がよく当たる場所においてください。
※屋外に置く場合は、雨の当たらない軒下に。冬は凍害に当たらない様に室内に取り込んでください。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
成長期の葉が出ている秋~春は月4回程度。表面が乾いて2〜3日したらあげます。
湿度が上がってきたら、風通しよく、水やりの回数を半分ぐらいに減らします。
落葉した夏は月1回程度。
器の半分ぐらいの水を一度にあげます。

【鉢底】
a:鉢底に穴がありません。bcは鉢底に穴があります。受け皿はつきません。

【弱っているサイン】
葉が枯れる。新芽が枯れる。
⇒水不足です。水をしっかりあげる。

【ご注意事項】
※1テンモノです。写真の商品のお届けとなります。
ご注文時にa〜cでお選びください。
※鉢は新しいものですが、アンティーク加工されている鉢となりますので
多少の傷や汚れなどございます。こういった雰囲気がお好きな方に。

WRAPPING

ギフトラッピングは有料(+110円)となります。
植物のサイズ、器の性質により、ラッピング、タグ、紐は多少異なります。お任せとなります、ご了承くださいませ。
メッセージカード、立札は無料でお受けします。

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

Search For Plants