• シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル
  • シゾバシス x イギリス インクボトル

シゾバシス x イギリス インクボトル

価格
3,960
数量:

商品タイプ

SOLD OUT

a:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ140(mm)
b:器のサイズ:幅60×奥行60×高さ133(mm)
c:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ95(mm)
d:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ95(mm)
e:器のサイズ:幅55×奥行55×高さ73(mm)
f:器のサイズ:幅55×奥行55×高さ73(mm)
g:器のサイズ:幅53×奥行53×高さ50(mm)

そうです、これが成長期の姿です(笑)
でも姿が昔から華奢で綺麗だなと。

葉はなく、細い針の様な茎を球根部分から伸ばします。
針金の様で想像より硬く、しっかりと立ち上がってくれます。

そして、茎には春に花をつけその後に種をつけます。茶色の包に。
爆ぜてなくなってしまいます。
今回は、爆ぜた後で種はない状態です。

器はイギリスのアンティークボトル。
インクを入れて使用していた様です。
ブリティッシュな素朴なブラウンと、ディテールの荒さや色むらが逆に絵になる器です。

【育てやすさ】
光をこのむタイプです。室内の窓辺など光がよく当たる場所においてください。
※屋外に置く場合は、雨の当たらない軒下に。冬は凍害に当たらない様に室内に取り込んでください。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
成長期の葉が出ている春〜秋は月4回程度。表面が乾いて2〜3日したらあげます。
湿度が上がってきたら、風通しよく、水やりの回数を半分ぐらいに減らします。
落葉した冬は月1回程度。
器の半分ぐらいの水を一度にあげます。

【鉢底】
鉢底に穴がなくても育つように、土を配合してありますのでご安心ください

【弱っているサイン】
葉が枯れる。新芽が枯れる。
⇒水不足です。水をしっかりあげる。
冬は落葉しますので、枯れても問題ありません。

【ご注意事項】
※1テンモノです。こちらの商品のお届けとなります。1つの商品の価格です。
ご注文時に、お好みのa〜gの商品からお選びください。

※鉢は古物です。傷、割れ、汚れが多数ございます。

こういった雰囲気がお好きな方にお願い致します。

a:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ140(mm)
b:器のサイズ:幅60×奥行60×高さ133(mm)
c:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ95(mm)
d:器のサイズ:幅65×奥行65×高さ95(mm)
e:器のサイズ:幅55×奥行55×高さ73(mm)
f:器のサイズ:幅55×奥行55×高さ73(mm)
g:器のサイズ:幅53×奥行53×高さ50(mm)

そうです、これが成長期の姿です(笑)
でも姿が昔から華奢で綺麗だなと。

葉はなく、細い針の様な茎を球根部分から伸ばします。
針金の様で想像より硬く、しっかりと立ち上がってくれます。

そして、茎には春に花をつけその後に種をつけます。茶色の包に。
爆ぜてなくなってしまいます。
今回は、爆ぜた後で種はない状態です。

器はイギリスのアンティークボトル。
インクを入れて使用していた様です。
ブリティッシュな素朴なブラウンと、ディテールの荒さや色むらが逆に絵になる器です。

【育てやすさ】
光をこのむタイプです。室内の窓辺など光がよく当たる場所においてください。
※屋外に置く場合は、雨の当たらない軒下に。冬は凍害に当たらない様に室内に取り込んでください。
※全く窓がない部屋では育ちません

【水やり】
成長期の葉が出ている春〜秋は月4回程度。表面が乾いて2〜3日したらあげます。
湿度が上がってきたら、風通しよく、水やりの回数を半分ぐらいに減らします。
落葉した冬は月1回程度。
器の半分ぐらいの水を一度にあげます。

【鉢底】
鉢底に穴がなくても育つように、土を配合してありますのでご安心ください

【弱っているサイン】
葉が枯れる。新芽が枯れる。
⇒水不足です。水をしっかりあげる。
冬は落葉しますので、枯れても問題ありません。

【ご注意事項】
※1テンモノです。こちらの商品のお届けとなります。1つの商品の価格です。
ご注文時に、お好みのa〜gの商品からお選びください。

※鉢は古物です。傷、割れ、汚れが多数ございます。

こういった雰囲気がお好きな方にお願い致します。

WRAPPING

ギフトラッピングは有料(+110円)となります。
植物のサイズ、器の性質により、ラッピング、タグ、紐は多少異なります。お任せとなります、ご了承くださいませ。
メッセージカード、立札は無料でお受けします。

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

詳しくはこちらをご覧ください >> ラッピング詳細ページ

Search For Plants