CART

ハオルシア

Asphodeloideae(ツルボラン)亜科 Haworthia(ハオルシア)属
代表種の「雫石」の様に瑞々しい透明の窓を持つ軟葉種と「十二の巻」の様に硬い葉を持つ硬葉種があります。岩陰などに自生していることから、直射でなく、比較的軟らかい光で育つのでインテリアプランツとして人気です。
[代表種]オブツーサ、雫石、青雲の舞、宝草、十二の巻

[適した場所]
軟らかい光を好みます。室内の場合は窓辺など軟らかい光の当たる場所に。日が強すぎたり水がからすぎると、茶色く変色します。様子を見ながら光の加減を調整してください。軟葉種は夏は風通しよく。越冬温度:0度以上

[毎日のケアとポイント]
水やり:年間を通して月に2〜3回。夏は風通しよく。
繁殖:株分け、葉挿し(かなり遅く成功率が低い)

全14件